ストレスのせいで大人ニキビに困っている方へおすすめのストレス解消方とは?

まずは自分のストレスに気づくのが大切

大人の女性の場合は特にですが、大人ニキビの要因としてストレスが大きな位置を占めている事は確かです。
とりわけ、肉体的なストレスよりも、精神的なストレスが深くかかわっていると言われています。

 

例えば、ものすごく忙しいキャリアウーマンの方でも、前向きな状態で生き生きと働いているときは特に問題が無かったのに、仕事や人間関係がおかしくなったときにお肌のトラブルが増加し、大人ニキビができてしまうといった例が大変多くあります。
今まで平穏に暮らしていた専業主婦の方が、姑との同居がきっかけで高ストレス状態になり、短期間でお肌の状態が悪くなるといったケースも枚挙に暇がありません。

 

耐え難いほどにいやな事や腹の立つことは誰にでもありますが、その抑圧やストレスが積もり積もって許容範囲を超えたときに大人ニキビができてしまうのではないでしょうか。実際、大人ニキビに悩んで皮膚科を訪れた患者さんの多くが特に生真面目だったり、何事にも熱心な方、責任感が強く一生懸命でがんばり屋な傾向を持つそうです。

 

ストレス社会である現代ではこういった潜在的な精神性のストレスが大人ニキビの大きな要因である事は間違いありません。
そのため、大人ニキビができてしまったときの対処として知らない間にストレスが溜まっていなかったかを振り返る事が大切です。大人ニキビとストレスを直接結びつけて考える方は多くはありませんが、皮膚科医が大人ニキビの患者を診るときも、場合によっては患者さんの心の問題にも触れる事があるほど、大人ニキビとストレスは深い関連性があります。

 

お肌も心も癒すのは早々簡単ではありませんが、大人ニキビを気にしすぎて、それ自体がさらなるストレスになり、大人ニキビの悪化に追い討ちをかけている場合もあります。心の状態が及ぼす肌への影響がいかに大きいのかを忘れないようにしましょう。

 

肌と心のために自分へのごほうびをあげること

脳の視床下部は自律神経のコントロールをおこなっている場所でここに免疫力を増強させる部位があることが知られています。
視床下部には「快感」「やる気」「リラクゼーション」を司る報酬領域と「嫌悪」を司る罰領域の中枢があり、報酬領域を刺激されると免疫力が高まるといわれています。逆に罰領域を刺激されてしまうとイライラ感や怒りといったストレス要因となる感情が発生してしまいます。
そのため、ストレス解消に大切なのが報酬領域への刺激をする機会をを増やすのが大切です。つまり自分へのごほうびをあげることでストレスを解消すという事です。単純ではありますが実に効果的ですので是非試していただきたいと思います。

 

それでは心も体も癒すストレス解消法にはどのようなものがあるのでしょうか。多くの方にオススメの方法を紹介していきます。

 

ストレス以外の大人ニキビ要因や大人ニキビができてしまって化粧品に悩んでいる方は、こちらの大人ニキビ対策のスキンケア研究所を参考にしてみてください。

 

更新履歴